本文へ移動

認知行動療法心理士

認知行動療法心理士の資格認定について

認知行動療法指導者の資格認定について

認知行動療法の各種技法を、クライアントの状態に合わせて活用できる専門家の称号としての資格です。

1.認定試験科目

実践結果のレポート提出で審査いたします。
・ケースフォーミュレーションによるアセスメントを実施し、クライアントの状態を外在化する。

そのうえで、クライアントの状態に応じた認知行動療法の実践レポートを2名分提出。

2.認定試験実施日

年2回
・1回目 : 1月末
・2回目 : 7月末


3.認定試験お申込み期間

・1回目 : 6/1 ~6/30
・2回目 : 12/1~12/28



4.受験対象

日本推進カウンセラー協会認定認知行動療法士資格を有し、認知行動療法士として活動しており
下記(1)または(2)に該当するものとする
(1)ハートフルライフカウンセラー学院が実施している認知行動療法心理士養成講座を修了している者
(2)認知行動療法を実務において活用している者



5.受験料

・10,000円

6.受験申込方法

【1】受験申請用紙をご希望の方は、協会にメールにてご連絡ください。
   その際に、住所、名前、連絡先(電話、メールアドレス)を記入ください。
   確認後、メールにて送信いたします。
【2】受験料を振込指定口座にお振込み後、受験申請用紙に必要事項を記入し、 協会宛にご郵送ください。
   入金後のキャンセルは返金いたしかねます。

7.日本推進カウンセラー協会 認定認知行動療心理士として登録

認定試験合格後、日本推進カウンセラー協会認定認知行動療法心理士としてご登録を希望される方は、入会金、年会費とともに認定料を指定口座にご入金願います。なお、既に入会されている場合は、認定料のみとなります。
指定口座は、合格通知時にご連絡いたします。
登録の認定料は10,000円です。
資格は認知行動療法士かつ認知行動療法心理士の資格が失効した場合かつ3年間が過ぎた場合は失効します。
更新は下記2つの方法となります。
①実践結果のレポートを提出し、一定の基準が満たされていると審査された場合。審査費用は10,000円です。
②ハートフルライフカウンセラー学院主催の認知行動療法心理士養成講座を再受講

TOPへ戻る